UO日記


by keropu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

虫騒動と、どんじゃら

イベント続きでどんどん日記が溜まっていくので、がしがし更新
しますからね!

この日は我が家に虫がいらっしゃいました。

うちのあたりは虫がほとんど出ません。
蚊とハエと蟻くらいです。
だから虫が出ると大騒ぎです。

ところがこの日の虫はデカかった!

カメムシっぽいやつでした。

初め子供が「ぎゃーごきぶりー!」って言うので見たら
茶色いゴキブリっぽいものが歩いてて。

ぎゃーーって騒いでたら、「ん・・・なんか違う」と子供が言い出して
下僕が見に来て「これカメムシだろ」と言うのです。

カメムシってどんな虫かよく知らないからわからないけど
カメムシらしきその虫を囲んで大騒ぎです。

前に下僕の実家に行ったときゴキブリが出たら、子供達が争って
ゴキブリを「ボクが取るー!」「いや僕だー!」「おれのものだー!」
と取り合って、義母に「ごきぶりを奪い合うの初めて見た」と言われ
ました。

そんなわけで謎の虫、しかも蚊より大きいと大騒ぎなのです。

家族全員で取り囲んで眺めていると、はるみちゃん(猫)が
颯爽と現れました!

いけ、はるみちゃん!やっつけろー!

もうね、はるみちゃんと虫を丸く囲んですごい声援です。
オリンピックで日本代表を応援するくらいの勢いです。
しかも延々30分くらい・・・なんて暇な家族なんだ・・・。

しかしうちのはるみちゃんは箱入り娘のお嬢様なのです。
バナナとかに群がるゴマ粒くらいのちーーーさな虫が
歩いていても、怖くて真剣な顔で眺めているだけなのです。

今回は巨大カメムシ!大丈夫なのかはるみちゃん!
じーっと見つめています。たまに前足が*ピクピクッ*
と、動きますが怖くて触れません。

しかしかなり経ったころ、ついに勇気を出して噛み付きました!
そして急いで放り投げます。その後は2、3回前足でチョイチョイ
とやっただけで、後は怖くて眺めているだけなので、仕方なく
私が掃除機で吸い込んで、ベランダから外に落としました。

これだけいじっても臭くなかったと言う事はカメムシじゃなかった
のかなあ・・・・。

そしてこの日は無限祭の日でした。

夕食を食べ終わったらログインしようと思ったら、子供が

「今日は家族でゲーム大会をします」

と高らかに宣言。

な、なんですってー!

何のゲームやるの?
なんでもいいよ、トランプとか。

ばかやろー!
うちには何セットもトランプがあるけど、おまえらが遊んだあと
ちゃんと片付けないからどれもこれも揃ってねーんだよ!

そこでドンジャラをやることに。

だいぶ昔からうちにはドンジャラ(ワンピース版)があります。
しかし、一度だけやってみたものの子供達が小さくてルールが
わからずイマイチだったため、そのままほこりをかぶっていた
のです。やっと日の目を見るときが!

夕食を終え、下僕が 「釣りに行ってくるー」

私:
ばかやろー!今日はゲーム大会の日なんだよ!

下僕:
なにそれ?

私:
し、知らないけどそうらしいのだ!

というわけで、釣りーツリーとつぶやく下僕も捕獲。

なにしろうちにはマージャンのルールを知っている人が
下僕しかいません。

下僕・長男・次男・私&末っ子、の4組にわかれて
はじめます。点数票がちゃんと4枚入っていたので、
それを見ながらやります。

同じキャラクターが9人揃うと300点。
ルフィー海賊団のメンバーだけでそろえると何点。
悪魔の実の能力者だけでそろえると何点。
などと票と自分の手持ちを見比べながら遊びます。
b0096491_133116.jpg

すると私と末っ子チームが勝ちまくり!
大喜びの末っ子は、憎たらしい踊りをはじめました。

末っ子:
へ(´∀`へ)ヤッターヤッター(ノ´∀`)ノ

いまだかつて見たことの無いほどのムカツク踊りです。

それを見て「に、憎たらしい・・・・っ!」と歯軋りする兄弟と下僕。
ますますみんなをあざけりながら手拍子をする末っ子。
ちくしょーーーっ変な踊りをやめろー!とブーイングの嵐。

いけない、ここでケンカになってしまっては家族の危機です。
ここは母として「そんな挑発的な踊りをしてはいけませんよ」
と末っ子をたしなめなければ。

しかし心と裏腹に、か・・・体が・・・体がリズムを刻み始めます。

末っ子:
へ(´∀`へ)ヤッターヤッター(ノ´∀`)ノ

私:
へ(´∀`へ)ヤッターヤッター(ノ´∀`)ノ

2人並んで踊ります。

子供達:
( ̄□ ̄;)マ・・・ママまでっ!?

下僕:
なんだこいつらーーー!
ちくしょーーームカツクー!

私&末っ子:
りーちー!
どんじゃらー!
へ(´∀`へ)ヤッターヤッター(ノ´∀`)ノ
へ(´∀`へ)ヤッターヤッター(ノ´∀`)ノ

下僕&子供達:
キーーーーー!

というわけで、私と末っ子チームが大勝ちしてゲーム大会は
終わりました。

その後あわてて無限にログインすると・・・あれ?
誰もいない・・・。

りのあさんにメッセージを飛ばします。

私:
りのあさーん、どこに行けばいいの~?

りのあ:
なおさん、ライブは明日だよ!

( ̄□ ̄;)!!

一日間違えていた私なのでした。
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-12-18 01:04 | ■リアル日記