UO日記


by keropu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ゾンビ映画を1人で見ました・・・

家族で、ドキュメンタリー映画の「ミーアキャット」を
見にいくことになっていました。

ところが、上映作品を確認すると、なんとあのゾンビ映画の
巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督が新しいゾンビ映画を上映
してるじゃありませんか!

私は何度か書いているかもしれませんが、大変なゾンビマニア
ゾンビLOVE053.gifなのです~。

これは大変、ミーアキャットの感動ドキュメンタリーとか見てる
場合じゃありません。

「ちょっとあんた、子供達がミーアキャット見てる間
私達ゾンビ見ましょう。同じ時間帯に隣でやってるから」

「嫌すぎる・・・」

下僕もドキュメンタリー映画が大好きなので、

「オレは子供とミーアキャット見たいよ・・・」

とか言いやがる。

ゾンビなのに!
ゾンビラブ!!

昼ごはんのときも、論争は続きます。

「ゾンビ映画って、どれ見ても同じじゃん・・・」

「ちょっとずつ違うでしょ。と、登場人物とか・・・

「不毛だろ・・・ドキュメンタリーの方がいいよ。」

「何いってるのよ、ドキュメンタリーって実際に起こってる
出来事をただカメラに撮ってるだけよ?」

「いいじゃん」

「そんなもの見てもしょうがないでしょ!実際には
絶対起こらないようなことを見るのが映画よ!」

しかし、子供だけでミーアキャットを見せているのも
可哀相な気がしたので、ギリギリのお出かけ直前に
私が折れます。

「わかった、いいよ。子供達とミーアキャット見て。
私一人でゾンビ見てくる!」

「え、いやいいよ。俺もゾンビ見るよ」

なにぃー!

「やっぱりゾンビの方が見たかったのね!」

「いや全然見たくないけど、子供だけで映画見せるより
お前だけでゾンビ見せるほうが可哀相な気がするぞ」

ど、同情なんかいらないわよーーーっ!
しかも子供以下の扱いです。

「うるさい!いいから子供と一緒にそっちいって!
私は1人でゾンビ映画を見に来る変な女として生きていく!

というわけで、下僕と子供達がミーアキャット。
私は1人でゾンビ映画を見ました。

映画館の中、9人しかいませんでした・・・・・。

周りに誰もいない、がらんとした映画館で1人で
ゾンビ映画を見る女、それは私。

痛い・・・痛いよ~><

しかも、ブレアウィッチプロジェクトのような手法で
ハンドカメラで全編撮ったような作りになっていた
せいか、画面酔いしたらしくゲロ吐きそうでした・・・。

でもいいんだい!

ぞんび~ぞんび~ゾンビ最高!
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2009-03-15 07:58 | ■リアル日記