UO日記


by keropu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:■評議会殺人事件(FoA)( 24 )

愛すべきメリッサ

KOKOさんの日記で、倭国のメリッサが愛されてると言うのを見て、大和のメリッサも負けていられないと名乗りをあげて、大和は任せろ!と豪語したので頑張りました。

というのは、倭国でメリッサの登場する場所に前もって椅子とバシネットを置いておいて、メリッサが現れるといきなり椅子に座って頭にはバシネット、という状態で、「ええっと・・・」と話し始めるという面白い事をやってたのです。

あとでパラリシャン様の画像板にも出てたみたいです。

そこで大和も頑張ってやってみようとしたのですが・・・。

しかし・・・・大和のメリッサはあまり愛されていないようで、せっかく椅子とバシネットをばっちりポジションに置いても、誰かが動かしちゃったりしてなかなかうまく行きませんでした。

バシネットはアイテムを積み上げて、ちょうどいい高さにしないといけないので設置が大変なのに~え~ん。

まあ大和は人が多いですしね・・・。

とりあえずバシネットは取られちゃったけど、椅子だけ成功しました。

いきなり椅子に座らされて、「ええっと・・・」と戸惑うメリッサ
b0096491_11523746.jpg

助かったので椅子に座ってホッとひと息のアベリー隊長
b0096491_11541822.jpg

のんびり座りながら逮捕するガード達
b0096491_11572053.jpg

椅子に座ってる事にやっと気付いて「なんだこれは!?」と驚くアベリー
b0096491_1159416.jpg

ちょっと楽しかったです。
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-09-26 12:01 | ■評議会殺人事件(FoA)
また追記です・・・。

名探偵ローズちゃんが新たな発見を報告してくれました!

なんと生前のブライアンの手記がお城にあるというのです。

な、なんでスッテー!

その場でログインして城へすっ飛んで行きました。

しかしどこ・・・・どこなのだ・・・・。

城の中をくまなく走り回って探します。

しかし私は以前から書いているように迷子スキル伝説です。

城の外回りから、ねずみが沸いた細い通路、2階などすべての
場所を走り回った挙句に、入り口からすぐ右側の建物で発見。
b0096491_0493127.jpg

b0096491_0495953.jpg

b0096491_0502117.jpg

そこらじゅうに重要な事を書いた本や、ドアの暗号の解き方を
教える本を落としまくっている、おっちょこちょいのFOAメンバー
の皆さん・・・・(゚o゚;)

城にまでこんなものを置き忘れるとはどんだけうっかりさんなの!

もっとしっかり!

さて内容を見て行きますと

「卿もそろそろ不要な会議の連続に疑いを持ち始めているようだ」

と、あります。

つまり、不要な会議を連続で行っている人物がいると。
その人物はもちろん会議を開催する事のできる人物、
すなわち評議会の中にFOAのスパイがいると見て取れる
のではないでしょうか?

続いて

「直ぐに行動を起こす必要がある」

とある事からも、不要な会議を連続で行っているのはFOAの
都合であり、不要な会議を連続で行う事でFOAはなにかしら
のメリットを得ている、そしてその事(不要な会議の連続)に
フランセスコ卿が疑いを持ち始めたので、直ぐに行動を起こす
必要がある、と言っているのではないでしょうか。

更に

「Erikは日取りについて、今夜、が明かしてくれると考えている」

とあります。

何の日取りについてでしょう?
奴とは誰のことなのでしょう?

そして最後に、ブラッドダンジョンへ遠征する事を書いています。

この時点ではブライアンはまだ、トリンシックから来た寡黙な
少年兵として、アベリー隊長の隊に部下として所属しているので
そのような情報を手にいれることは簡単です。

しかしその情報を兄弟達(仲間、同士という意味なのか?)に
知らせるすべがないようです。

その結果、部下の振りをしたままブラッドダンジョンについていき
自分が犠牲になって仲間を救ったのでしょうか。

なんにせよ、この本を見つけたローズちゃんはすごいです~。

体はガチムチ、頭脳は大人!
じっちゃんの名にかけて真実はひとつ!って感じですね!
b0096491_1215088.jpg

今後も新たな発見はあるのでしょうか~(☆。☆) ワクテカワクテカ
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-26 01:25 | ■評議会殺人事件(FoA)
ヒィ・・・

普通の日記書こうと思ったのに、またこれか!

す、すみません。

実はローズちゃんから、「カスカが人間だ」 という情報が!

ま、マジデ!?

慌てて自分のブログの 「評議会殺人事件 カスカ大使」の所を見に行く。

ぎゃああーペーパードールの写真がない!

ま、また行くのかあそこまで・・・・。

というわけで、行ってきました。

途中、マミーパラゴンと古代リッチパラゴンがドアに張り付いてて
どくまでしばらく待つ。
b0096491_20461377.jpg

やっと到着~、やっぱり人間です@@;
b0096491_20452139.jpg

確かに人間ですよ~~~!ガーン。
b0096491_20475713.jpg

カスカと言えばエルフ、エルフと言えばカスカなのですよ。

まだ記憶に新しいリカルドの裁判のワールドニュース「有罪!」で
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=87335

ブリタニア統治評議会はハートウッドのカスカ(Casca)氏
- 法廷にて王国を勝利に導いた著名な判事 - をこの週末、
ブリタニア城の晩餐会に招いた。

読者諸兄は、カスカ氏が法廷における代理人となった最初の
エルフであることを覚えておられるかもしれない。


とあるように、人間の政治の世界にはじめて踏み込んだエルフ
という肩書きを持つ人です。

そのカスカがEAの手違いでも、人間で設置されるとは思えない
ので、このカスカは偽者なんじゃないか・・・だから歩けないから
帰れないとか何とか言ってその場に残ったんじゃ・・・とか思っちゃう
のですよ。

そう考えると、新しい隊長の事を知っていたことや、アベリーが
犯人だと言う嘘の証言(だと信じてます私は)をした事にも納得
いきます。

カスカをエリクと一緒に誘拐したというアベリーが偽者なんじゃ
なくって、天使宮にいるカスカの方が偽者だったのです!

ついでに自分のブログのリカルドの裁判の所に、昔のカスカの
写真を探しにいくも・・・・ない!

リカルドとかのペーパードールはちゃんと写してあるのに何故か
このときもカスカのペーパードールだけ撮ってないのです~><

一応画面上のカスカを載せておくと、どう見てもエルフです。
b0096491_20584786.jpg

b0096491_2101176.jpg

そして自分で撮った写真がないので、ろずちゃんの所から
お借りしてきた、エルフのカスカのペーパードールがこちら。
b0096491_21340100.jpg

服装もエルフのシャツを着ていますし、確かにエルフです。

むむ~~~。

しかしローズちゃんによると、海外シャードにはまだお城に
アイリーンがいるところがあるとか。ええ~~?

ジャスパー捜査官に話を聞くと確かに行方不明者の中に
アイリーンも入っているのに、お城に彼女がいるそうです。
b0096491_2191488.jpg

ちょっ・・・そんないいかげんな・・・・。

じゃあやっぱりカスカも設置ミス!?

うう~ん・・・。

追記:
メリッサが赤ネームになる直前のフラッシュの瞬間を写真に
撮れたので、載せて置きます~。

「可哀相に 死にに来たのね」 と言うセリフのあと、こんな風に
画面が光った後、赤ネームになったメリッサとの戦闘になります
b0096491_2313086.jpg

               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-22 21:17 | ■評議会殺人事件(FoA)
ここ数日間UOにログインもせず、すべてをなげうって取り組んで
きた評議会殺人事件のレポートも、今回でおしまいです。

今回はこの殺人事件を振り返り、まとめながら疑問点や感想を
書いていきたいと思います。

タウンクライヤー
■タウンクライヤーが評議会殺人事件を叫びはじめる
■現場である城にジャスパー捜査官がいるので話を聞け

ジャスパー捜査官
■殺人者を特定し、不明者を捜索する手がかりを持って来い
■FOAという狂信的カルトが犯行声明を出している
■被疑者は一人ではない
■Cascaの遺体は発見されていない
■Francesco王室財務官の遺体には検死をする必要がある
■Aileenの部屋が荒され略奪されていた

ここではカスカの遺体が発見されていないと言う事と
アイリーンの部屋が荒らされていたことが引っかかります。

犯人は何かを探していたのでしょうか?
アイリーンには命を狙われるどんな理由があるのでしょう?

殺害現場
■死体のそばにはガラスのかけらが落ちている
■机の上にFOAの犯行声明文らしきカード
■ジャスパー捜査官からのヒントによりフランセスコの遺体を検死
■ポケットから血まみれの羊皮紙を入手
■手がかりを持って来いと言っていたジャスパーに持っていく
■ムーングロウの錬金術師オリビアが手助けしてくれると言われる

ここで、実はひとつ見逃していた事がありました。
写真を見直すと、外に赤い足跡らしきものが写っています。
b0096491_16275090.jpg

わかりやすいようにコントラストと明るさを調整して拡大
b0096491_16282716.jpg

こ、これは・・・・!

早速殺害現場に戻って調査です!

と、思ったらたどりつけねえ!!!超迷子!
b0096491_1640735.jpg

ネタじゃありません、素で迷子です。

散々ぐるぐる走り回ってやっと到着しました・・・はぁはぁ。

カーソルをあてると、やはり 「足跡」 と出ます。 うおう!
b0096491_1642149.jpg

しかし足跡は 血溜りを最後に途切れています。

む・・・何故だ・・・そうかわかったこの人形だな!

この人形はダブルクリックでぶん殴ると、グラグラ揺れるアクションを
起こすものです。

これを殴れば何かが起こる!

おりゃあああああああああああああ
b0096491_16491978.jpg

b0096491_16594317.jpg
b0096491_1701967.jpg

b0096491_1741187.jpg

全然関係なかったようです。

まあともかく足跡発見ということで!

錬金術師Olivia
■血まみれの羊皮紙の血を薄めるには原料が必要
■原料を渡すと、血まみれの羊皮紙→ずぶ濡れの羊皮紙に
■次はムーングロウの高名な書記Altharaに会いにいけ

ここで一番驚いたのはズーギファンガスがキノコではなく
カビだった事でした(ぇ

書記Althara
■Altharaに羊皮紙を渡すと、内容を解読した本をくれる
■内容はAileen からフランセスコ王室財務官あての手紙
■評議会とフランセスコに危険が迫っている
■自分(アイリーン)もシェリーと共に城を離れる
■トリンシックの我が家に来て欲しい
■城の中に裏切り者がいる

城の中の裏切り者とは誰の事なのか?

アイリーンの日記
■月曜日、不思議なフードの男が評議会で会合を持った
■その時フランセスコはアベリー隊長に連れ出され不在だった
■その事は出来すぎのような気がする
■金曜日、Anselmからブライアンにまつわる情報を入手
■AnselmとはMess Hallで落ち合う予定
■フードの男が評議会と自分達を殺すと言うのをシェリーが立ち聞き

この事件を通してみると、アベリー隊長の行動に不審な点は無く、
ずっと忠実に任務をこなしてきていたように思います。

カスカの証言だけがアベリー隊長を犯人だと言っているだけなのです。

しかしこのアイリーンの日記で、

「フランセスコをアベリー隊長が連れ出している間に黒フードの男が
評議会と会合を持ったのは出来すぎの気がする」

と言う記述があります。

アベリー隊長に対する不穏な記述はカスカを除けばこれだけです。

Anselm
■Aileenに頼まれて評議会とBrianについて調べていた
■Brianのチームがブリテイン城西の農園で行動していた
■Brianの3人の仲間が農場に住んでいる
■Avery隊長が発見したFOAの資料に名前が書いてある
■資料はAvery隊長が持っている

ブリテイン西の農場
■FOAメンバーの一人エリクの日記を発見
■火曜日、ブライアンがブラッドダンジョンで死亡
■ブライアンがいればアイリーンとシェリーを始末できた
■木曜日、アベリーから4人の名前を書いた本を奪い墓に埋める
■金曜日、評議会襲撃の決行日(?)

ここで一番気になるのは、木曜日にアベリー隊長から4人の
名前が書かれた本を奪って墓に埋めたと書いていることです。

墓場
■3つのアイテムの入った箱を掘り出す
■エリク、サラ、リチャード、ブライアンの名前のある本
■「Eored」と走り書きされた紙の切れ端
■アベリー隊長の手記

アベリー隊長の手記
■街の地下で不穏な動きあり
■今宵の評議会の会合が終わり次第、調べに行くつもり

ここが私の一番の疑問点です。

「今宵の評議会の会合」と書かれているので、この手記は
評議会会合のあった日に書かれているはずです。

エリクの日記で、「金曜日 今日決行」とあるので、評議会襲撃は
金曜日だったと思われます。

つまりこの手記は金曜日に書かれたもののはずです。

しかしこの本と一緒に埋められていた4人の名前の書いてある本は
木曜日に奪われ墓に埋められています。

おかしいよ~~~。

どういうことでしょう?

①「金曜日 今日決行」 というのは評議会襲撃の事ではない
②木曜日に4人の名前の本だけ奪い埋めて、金曜日にこの本
  をさらに奪い、墓を掘り起こして箱に入れて埋めなおした?

サラ、エリク、リチャード、ブライアンの4人は、農場のエリクの
日記に「ブライアンはFOAのほこりだ」とある事からしても確実
にFOAメンバーでしょう。

ブライアンは実際にブラッドダンジョンでブラックロックを
爆発させていますし。

そして、ブライアンをブラッドダンジョンで殺したアベリーは、
この4人とあきらかに対立しています。

4人の名前の本を奪われた事もそうですし、街の地下で
不穏な動きがあるので調べると書いてある事からも対立は
確実だと思われます。

それらを考えてもアベリー隊長はFOAメンバーではないと
思われますし、出てくる証拠もそう示しています。

ブリ地下
■サラから誰かへあてた手紙と弁当を発見
■エリクからリチャードへあてた手紙を発見
■リチャードは何故か遅刻したらしい
■ミノックの洞窟でリチャードを待つ

なぜリチャードは遅れたのでしょう。

この事件ではブラッドダンジョンで死亡したブライアン以外では
サラとエリクの日記ばかりが見つかり、リチャードは影が薄いです。

もしかしてこのリチャードが何か鍵を握っているのか?
リチャードはもしかしてこちら側からFOAに送り込んだ
スパイだとか・・・?

ミノック洞窟→ロストランド
■サラからリチャードへあてた手紙を発見
■エリクは「客」と接触者と先にイルのEtherial Fortressに向かった
■エリクが牢獄を守るためのパスワードを2個増やした
■解き方の本はリチャードがライキュームでエリクに見せた
■bus が付く名前の本らしい

ライキューム
■「The World of Rebus 」と言う本を発見
■謎解きの仕方が書いてある本だった

イルシュナー天使宮
■通過するドアは6つ
■2つは普通にダブルクリックで開く
■2つは部屋を調べて、他とは違う表記を見つけ、それを唱える
■2つはレブス法で解読して出た答えを唱える

サラの日記で、エリクがパスワードを2個増やしたとありました。
そしてその2つのキーワードは暗号になっていて、解き方は
レブス法を用いるとわかっています。

Casca大使
■Ulrich隊長にカスカのノートを届け、報酬をもらえ
■アベリー隊長がFOAのメンバーだった
■アベリーは秘密の打ち合わせに出て行った
■ポータルにはEで始まるパスワードが必要
■「Eored」と言う言葉で何かを召喚した
■エリクがアベリーと一緒に自分を召喚した
■アイリーンの無事を確認して必ず教えろ

ここでの疑問点は、アベリー隊長が行方不明になってから
新たに隊長になったUlrich隊長の事をカスカが知っていた
事です。

評議会が襲撃された時に誘拐されたのに、その後隊長に
任命された新しいUlrich隊長のことを何故知ってるんだ!

そしてもうひとつ、ポータルのパスワードの事を聞くと「E」で始まる
と言っていたけど、「E」じゃなくて「M」だったんですけど!

そして疑問点3点目、アイリーンの無事を確認して「必ず」
知らせてくれといっている事。

もしもカスカのほうが悪者だとしたら、始末したかったアイリーンと
シェリーの居所を知りたがるはずでは・・・・って深読みしすぎ?

Ulrich王立護衛隊長
■態度が悪い!(見た目も怖い)
■アベリー隊長失踪後、新しく隊長になった
■ポータルはウィスプダンジョンの奥にある
■ダンジョンにあるネックレスの手がかりを元にパスワードを入手しろ
■誰かの名前をつなげた一言を魔法陣の上で唱えろ

まずこの人は見た目と態度が悪すぎます。

そしてやはり、アベリー失踪後に後釜として隊長になったと
言っているので、誘拐されたカスカが「Ulrich隊長」と言って
いるのはおかしい気がします。

そもそもアベリー隊長が行方不明になったのがいつなのか
よくわかりません。

評議会襲撃の時、もしくはその前後に行方不明になったのなら
木曜日に4人の名前の本を奪われたと言うのがやはり府に落ち
ません。

Wispダンジョン
■MVKPと記されたネックレスを発見
■名前の記された4体の石像を発見
■石像の名前をつなげたパスワードを魔法陣で唱える

石像のうちの1体だけがファーストネームの頭文字だったのが
気になりました。

メリッサ召喚
■魔法陣の真ん中で「Eored」と言うとメリッサ召喚
■メリッサ討伐後、囚われていたらしきアベリー登場
■突如現れたガードに評議会員殺害の罪で逮捕される

今までのFOAメンバーは、土壇場になると開き直り、正体を現し
暴れます(ブライアンとか)

アベリー隊長は格好もみすぼらしかったし、ガードに逮捕された
時も「なんだこれは!?やめろ!」と驚いていました。

どうしてもアベリー隊長が犯人だとは思えないのです・・・。

というわけで、いくつかの疑問点を残し、このイベントの
レポートを終わります。

たぶんこれから色々とまた話が進み、謎が解き明かされるでしょう。
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-21 18:05 | ■評議会殺人事件(FoA)
続きです~。

2007年7月、民衆の不安をそらすことを目的に、花火の祝祭が
行われます。

この私達を馬鹿にしたようなアイデアはフランセスコとカスカ
によるものでした。

"紳士淑女の皆さん、静粛に!" フランセスコ卿(Lord Francesco)
は会議場の長いテーブルの向こうから怒鳴らんばかりの声を上げた。

フランセスコ卿の右にいる憂鬱そうにしていたエルフはその声を聞いて
慌ててポーチから書類を取り出し、卿の前にまとめた。

(中略)

「さて、ところでだが。えー。カスカ卿が祝祭について民衆に向けた
文章を用意してくれた」

フランセスコは右へ向けて合図をした。「卿、さあ。」

(中略)

馬鹿げた笑いと拍手が起こった。
カスカはすぐに羊皮紙をまとめ、丸めた。

「もう少し民衆を働かせてもいいのではないかね、えぇ?」

一人が言った。

カスカは微笑を浮かべた。


また、ワールドニュース「ねずみと令嬢」
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=87847

では、今回の殺人事件でシェリーと一緒に姿をくらましたアイリーン嬢
も登場しています。

アイリーンきたー!

彼女はトリンシックの名代としてブリティッシュ城に来ますが
初めの頃は貴族令嬢としての教育による高慢さと尊大さから
ほとんどの人々から疎んじられるようになり、半ば無視される
ようになってしまいます。

しかし城で1年を過ごすうちに、自らの態度と状態を見直すよう
になり、謙譲の徳がいかにして名誉と結びつくのかについて多く
を学び、心から改心し、お詫びの気持ちを持つようになりました。

そしてねずみのシェリーととても仲良しになり、2人で噂話に
花を咲かせるようになるのです。

「統治評議会はどうなのかしら?一体どうなさってるの?」
アイリーンは座りなおした。

「なんにもよ!」
チーズのひとかじりにシェリーの怒りが表れていた。

「いつもどおりよ!私が思うに、一人か二人は思うところがあったで
しょうけど、でも結局はみんな、カスカとその腰ぎんちゃくが言った
通りの方向に決まったんだと思うの」

「本当に?彼は何をしてるの?」
「確か、新しい大使に就任したはずよ」
「それってもう公表されたの?」
「ううん」
「そうなのね……」

アイリーンは評議会員名簿を頭の中に思い浮かべた。
「フランセスコ卿は?」
「あぁ、そいつよ!そいつがそのグループをまとめてんのよ!」

「本当なの?それってロイヤルガードがすることなの?」

「さあ?私が知ってるのは彼らがその悪魔のようなヤツらを捕らえ
かけたんだけど、裏切り者に邪魔されたっていうことだけ」

「ガードに?裏切り者が?」


ここで2人が話しているのは、ワールドニュース「闇の中へ」
でアベリー隊長がブライアンに裏切られた時の話でしょう。

一方、クロノスの「ブラックロック発見装置」を作る計画は
ヘイブンの崩壊により中止させられてしまいます。

町をひとつ、廃墟にしてしまったブラックロックのあまりの脅威に
危険と判断されたためです。

しかし・・・

2007年8月、フランセスコ卿がアベリー隊長を連れてメリッサとクロノス
の元を訪れ、ブラックロック発見装置に興味を示し、協力を申し出ます。

この時の様子はワールドニュース「介入」に出ています。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=87889

メリッサは目をしばたたかせていた。
クロノスはこの客人に挨拶をする前にメリッサの奇妙な様子から
どうやらこの人物に驚いているようだという事に気がついた。


と言う記述から、メリッサは前からフランセスコ卿を知っていた
ようです。クロノスの方は誰だかわからずに「どちら様でしょう」
とたずねています。

「ああ、君は私のことを知らないだろう。私は王室財務官の
フランセスコ(Lord Francesco)だ」

クロノスとメリッサは頭を下げた。

(中略)

「して、その装置とやらはブラックロックを見つけ出せるとか?」
クロノスは息を飲んだ。

「そ、その通りで。私どもが知る限りの世界のどこにある
ブラックロックでも見つけ出すことが出来ると思っております」

フランセスコは一瞬置いて言った。
「知られていない世界のでもか?」


知られていない世界とは何のことでしょう。
これから発売されるUOSAのことでしょうか?

2007年10月、デーモンによるマジンシア侵攻が始まります。

マジンシアでの攻防戦をレポートしていたのはねずみのシェリー
でした。

このマジンシアイベントに関する詳細はこのブログのカテゴリ
「マジンシアイベント」を参照です。

2008年3月、ブラックロック発見装置のプロジェクトが再開します。

軍の隊長アヴェリー(Avery)は以下のように述べています:

「ヘイブンの大惨事後、我々はブラックロックが関わるどんな事象
でも極めて真剣に受け止めている。徹底的かつ慎重な検討の後、
統治評議会はブリタニアの安全性をこれからも保証するため、
ブラックロック発見装置の完成、及び使用の許可を与えることに
合意した。」


2008年4月、ブラックロック発見装置完成のお披露目会で
装置を作動させたところ、失敗に終わります。

この時、ブラックロック発見装置は爆発して吹き飛び、シャドーロード
が現れてクロノスが殺害され、メリッサが行方不明になりました。

そして異世界のムーングロウへとつながる黒いムーンゲートが
出現します。

このムーングロウイベントの詳細はこのブログのカテゴリ
「ムーングロウイベント」参照です。

公式にはこのイベントは「マッドメイジイベント」と言うらしい
のですが、ムーングロウの中に入れちゃってます。

ムーングロウに出現した黒いゲートのそばに、ロイヤルガードと
大砲が設置され、アベリー隊長も現れます。

また、大変残念ですが、BNNは読者の皆さんにブラックロック
発見計画のリーダー、クロノス(Kronos)の死を確認したことを
お伝えしなければなりません。

彼の弟子であるデクスター(Dexter)は、この惨事の後に現場に
現れたマスターメイジ・ステック(Sutek)と共に裂け目からムーン
グロウに帰ってきてすぐに姿を消しました。

地方評議会の友人でありメンバーのメリッサ(Melissa)の運命は、
現在わかっていません。


そして、フランセスコ王室財務官がムーングロウに現れ私達プレイヤー
に、発見装置爆発の時に現れた偉大な魔法使いステックと共に行方
不明になった、クロノスの弟子デクスターの捜索を依頼するイベントが
起こります。

このイベントの詳細も、カテゴリの「ムーングロウイベント」に
書いてあります。

なぜか、デクスターとステックはフランセスコ王室財務官から
逃げているようでした。

な・・・なんで!?

やばい、こんなにさかのぼって調べてきたのにわかんねえ!

2008年5月、アンドリューという謎の占い師が現れます。
彼に占ってもらった時、ある選択をすると「ガラスのダガー」
というアイテムを貰う事ができました。

じ・・・実は私・・・この時の様子については今後のブログに
書きますが、ネタに走ったままその後すっかり忘れてて・・・

ガラスのダガー貰い損ねてます!ぎゃー
b0096491_14315191.jpg

やばいー怪物ブツヨークの名がすたる! あいてむ~あいてむ~。

2008年6月、ザ・シックスというイベントが始まります。

実はこのイベントにも私はほとんど参加していません。

参加する気満々だったのですが、いつ沸くのかわからず
適当にうろうろしていたのですが遭遇できないまま次々と
進んでしまい、そのまま遠のいてしまっています。

なのであまり詳しくないのですが

「ミキオン(Myxkion)」  デスパイス
「カエルディア(Kealdia)」 ルナ
「ヴァルヴァカ(Valvakka)」 ダスタード
「リヴァタク(Rivatach)」 ファンダンサー道場
「ヴァエクトル(Vaector)」 ハートウッド
「クリサン(Krysan)」 ヒスロス

の6人が登場しているようです。

2008年7月、ついに評議会殺人事件が起こります!

この事件が起こったときの様子はワールドニュース「未来への希望 」
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=88837

に出ています。

ぎゃーやっと振り返り終わった!
じぶん、おつかれ!

というわけで、次回評議会殺人事件をやった感想などを
書いて、今回のイベントレポートを終わりたいと思います!
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-21 15:28 | ■評議会殺人事件(FoA)
続きです~。

相変らずオフィディアンとの戦争が続くブリタニア。

オフィディアン関連のイベントに関してはこのブログのカテゴリ
「オフィディアンイベント」を参照です。

2006年9月、再びブラックロックの登場です。

1998年にFoAと共に登場したブラックロックが、10年近く経って
また姿を現しました。やっときたよ!

てか、元々どこかにFoAやブラックロック関連のニュースがまだ
眠っているかもしれないと思い、UOの歴史を振り返り始めたの
ですが、結局ここまで出てきてませんでしたね!

いままでのことは ザ・無駄骨!

いえいえ、色々勉強になりましたよ?

2006年9月、盗賊のリカルドが指名手配され、逮捕されました。

そしてブリタニア統治評議会は、リカルド容疑者の公判担当検事に
ハートウッドのカスカ(Casca)氏を選任します。

カスカきたー!

カスカは、現在の司法システムに参加する初のエルフとなります。

2006年10月、ブリティッシュ城でねずみ騒動が起こります。

そしてこの騒動は、ねずみのシェリー(Sherry the Mouse)が
大ネズミたちを追い払うことによって終息します。ヒロインの帰還です。

シェリーもきたー!

シェリーが戻ってきたことにもっとも感激したであろうロイヤルガードの
司令官は、ブリタニア城と財宝を守った勲功に対する褒美として、何か
欲しいものはないかと彼女に尋ねた。

シェリーはこの先ずっとこの地に留まるつもりで戻ってきたことを告げ、
寝床に置く枕が欲しいと望んだ。


と言う事で、このときからシェリーはブリティッシュ城に住みます。
今回の殺人事件イベントで姿を消すまで・・・。

2006年11月、盗賊のリカルド被告の裁判の準備が始まります。

そしてリカルド被告が護送された際に護送車が襲撃され、その
襲撃を企てたのが被告の弁護人であるジェイモス(Jamos)氏
であることが発覚します。

これにより、弁護人がジェイモス氏からトリンシックのボーレガード
(Beauregard)氏へ急遽変更されます。あの酔っ払い弁護士です。

またこの頃には、魔法使いのクロノス(Kronos)が巨大な
ブラックロックを発見し、弟子達にお披露目します。

その弟子のなかには、デクスターやメリッサもいました。

メリッサきたー!

このときの様子は、ワールドニュース「魔法使いの群像」
に出ています。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=87266

「みんな! 静かにしてくれ!」

魔法使いのクロノス(Kronos)は、座る場所や見物にちょうどいい
位置を示しながら群衆に言った。

彼の弟子のデクスター(Dexter)は、これから群集と話し合うべき
対象の“物”が置かれるテーブルを寄せ集めていた。

(中略)

「ああ、お戻りになられたのですね!」

元気な声が、がやがやとうるさい中から聞こえた。
デクスターは若く可愛らしい女性のほうを向くと、
ローブを引きずりながらまっすぐテーブルへ進んだ。

「メリッサ(Melissa)! 来てくれないのかと……」
「おおっ! メリッサ!」

師匠がいきなり割り込んできた。自分の身なりのことなど、
すっかり忘れてしまっているに違いない。

「あ、あの、何をしようとしてらっしゃ……」

クロノスの格好を見てためらいがちに言うメリッサの頬に
クロノスは口付けをした。

「ほら! 見てごらん、見てごらん! 
私が持ってきたのは……っと、失礼!」

クロノスは思い出したかのように、群集に向かって声を上げ始めた。


クロノスがメリッサにメロメロなのが見て取れますw

2006年12月、リカルドの裁判が始まりました。

リカルドの裁判の様子は、このブログのカテゴリ「リカルドの裁判」
に詳細が出ているので参照です。

この裁判に、今回の殺人事件に登場するカスカ、フランセスコなどが
出てきます。

また、イヌ婆さんが大爆発と共に裁判所に乱入して大暴れしましたw

判決は有罪だったのですが、この判決に対して不信感を抱く
人達も多かったです。私もその一人ですが。

2007年1月、真実の本がゴーラン・ザーロフ(Goran Zarlov)
によって盗み出されます。

盗み出す時に金庫を爆破するのに、ブラックロックが使用
されました。

2007年2月、ダークウィスプがSiege PerilousとMugenで
確認されます。

ダークウィスプはかつてFollowers of Armageddon(FoA)
によって呼び出されたことがありました。

ここでFoAきたー!

またこの頃、ブラックロック発見装置の製作が始まります。
そしてムーングロウにこの装置が建設されます。

2007年3月、リカルドの裁判で大暴れして身柄を拘束されていた
イヌ婆さんが釈放されました。

牢獄の中でもわけのわからないことをわめき続けていたため
看守達は、やっと静かになると喜んだそうです。

2007年4月、ヘイブンにブラックロックを集める謎の黒ローブが
現れます。

この黒ローブが、高価なものと引き換えにブラックロックを引き取る
ため、ヘイブンはブラックロックを交換しようとする人々で溢れます。

その事をアベリー隊長がフランセスコに報告する話が
ワールドニュース「食卓での決定」に出ています。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=87646

ガードは店内の角に座っている派手に着飾った太りすぎの男に
眼を向けると、かつかつと歩いていった。

「フランセスコ様」

「アベリー」

フランセスコは席から動こうともせず、テーブルの向こうに来た
ガードに声をかけた。

そのガード、伝令はうなづき、気を付けの姿勢をとった。

「ご報告申し上げます。ヘイブンでブラックロックが発見され続けています。
過去最大量と思われます」

(中略)

「クレイニンから返答はあったかね?」

「いいえ、クレイニン様が彼らを追い始めてから後、
一切の連絡が途絶えております」

「そうか。ではヘイブンにエージェントをおき、奴らに接触する人間の
名前を可能な限り書き留めるようにしたまえ。奴らの関係が知りたい」

「かしこまりました」


アベリー隊長きたー♡

ブラックロックをヘイブンの黒ローブに渡し、ルニックハンマーや
AF、MLボス素材などと交換した人達は、アベリー隊長に名前を
書き留められているらしいです・・・・やべえ。

そしてフランセスコが太りすぎのメタボオヤジで、食事のマナーも
悪い事がわかります。

また、クレイニンが行方不明らしいです。

2007年5月、ヘイブンが廃墟と化し、新たにニューヘイブンが
誕生します。

タイムロードの姿が見られたという報告や、シャドーロードの噂
がささやかれます。

また、アーマゲドンの呪文がわかり、ブラックロックに唱える事で
爆発を起こせるようになりました。

2007年6月、ここで今回の殺人事件イベントに大きく関連する
ワールドニュース「闇の中へ」が発表されました。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=87752

アベリー隊長がブラッドダンジョンにいるFOAメンバーを
追い詰め、もう少しと言う所で部下として潜伏していたFOA
メンバーのブライアンに裏切られます。

この時にFOAメンバー4人の「サラ」「エリク」「リチャード」「ブライアン」
の名前が書かれた名簿を入手しました。

ここで一旦しめ!

続きは次号~。
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-21 10:39 | ■評議会殺人事件(FoA)
続きです~。

UO AoS(正邪の大陸)発売後、しばらくはオークの不穏な動きが
発表され、裏に女帝ミナクス様(ハァハァ)の影がちらちらと見えます。

2003年12月、長く不在だったロード・ブリティッシュが帰還した
というニュースが発表されます。

2004年1月、ロード・ブリティッシュがミナクス様に対抗する計画を
立て、新たにロイヤルガードの指揮官に、エレイン・ベイフェリー
(Elaine Bayfery)を任命します。エレインの登場ですね。

2004年3月、ロイヤルガードの指揮官であるエレインががミナクス様
の伏兵との戦いの最中に毒の呪いを受け倒れます。

この後しばらく、エレインの毒を治療するために宮廷魔道師の
クレイニン(Clainin)が奮闘するイベントが続きます。

クレイニンはエレインの解毒にことごとく失敗しますが、
オドリック(Odric)と名乗る謎の魔道師が現れ、エレインを
治療し解毒に成功します。

そしてそのオドリックの情報により、ミナクス様の所在がわかり
ロイヤルガードによるミナクス追討作戦が行われました。

ミナクス様は破れ、行方がわからなくなります(;-;)

そしてミナクスの軍隊の将軍を務めていたキーワナン(Keeonean)
が逮捕され反逆罪で裁きを受けている最中に、エセリアル状態の
ミナクス様が現れキーワナンを殺害します。

2004年6月、国王主催によるロード・ブラックソンの追悼式が
行われました。

2004年7月、ついにロードブリティッシュとミナクス様が
直接対決をしました!
その様子は画像つきでワールドニュースに出ています。
「集えし欠片 満ちた怒り」
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5816

そしてミナクス(Minax)のオーラが、
「ロード・ブリティッシュよ、おのれの計画の結末を見るがよい!」
と声高に叫びながら進み出て来た。

(中略)

しかしミナックスがエレインに攻撃を仕掛けようと振り向いたその瞬間
更に二人の間に割って入るように青く光るムーンゲートが開いた。

そこから姿を現したのは我らが王ロード・ブリティッシュその人であり、
エレインを庇うようにミナックスの前に立ちはだかった。



この頃は私はUOを引退中だったので、このイベントには参加
しなかったのですが~~したかったああああ!

というか愛するミナクス様が絶賛バリバリ大活躍中のこの時期
ずーっと引退してたんですよね・・・エーン。

2004年9月、ロードブリティッシュがブリタニアから永遠に去ります。

群集のざわめきが収まると、ロード ブリティッシュの演説が始まった。
宝珠のかけらは強大な力を持つと同時に、常に危険にさらされている。
王はそれらのかけらを安全な場所へと運び、誰にも悪用できないよう
にすることを考えた。

そこで王は、それぞれにソーサリアの世界の複製を内に持つ宝珠の
かけらを安全が保障される「虚無の空間」へ自ら運ぶ、という結論に
至った事を明らかにした。そして、二度と戻って来ないであろうと。

(中略)

騒動が収拾されるとロード ブリティッシュは市民達に最後の挨拶をし、
ゲートに向き直った。

そして再び開門のための呪文を唱えると、大小様々な宝珠のかけらを
捧げ持ったまま「虚無の空間」へと姿を消したのである。

いつもながらにして気高い振る舞いではあったが、市民達の心は沈んだ。
我らが王は行ってしまわれた。今度はおそらく、永遠に。


2004年11月、新しいUOパッケージである、「武刀の天地」
「UO Samurai Empire(UOSE)」が発売されました。
ここで新大陸「徳之諸島」が登場しました。

2005年1月、悪名高きブリ侵攻イベントが行われます。

2005年9月、新しいUOパッケージである、「宝珠の守人」
「Ultima Online: Mondain's Legacy(UOML)」が発売されました。
このパッケージで、新たな種族「エルフ」の登場や、超上級者ダンジョン
などが追加されました。

また、ユーの町に新たなポータルが出現し、エルフの町「ハートウッド」
が登場しました。

2006年2月、目撃者保護制度 制定と銘打って「性別変更トークン」
が導入されました。

2006年4月、謎めいた風変わりな老婆「イヌ婆さん」が登場します。
「Inu The Crone」イベントの始まりです。

イヌ婆さんはブリの銀行前に現れ、スコーピオンの毒尾をカラカラと
鳴らせて若い子供たちを怖がらせていたそうです。

イヌ婆さんは徳之諸島出身者だと確認されているほかは、奇妙な
文章の翻訳や、子供たちを怖がらせることが趣味だと言うことしか
わかっていないようです。

その後しばらくイヌ婆さん関連のイベントが続き

2006年6月、イヌ婆さんがユリゴールに連れ去られ、クレイニンが
プレイヤーと共にイヌ婆さんの捜索をします。

2006年7月、オフィディアンの侵攻イベントが始まりました。
このイベントについては、このブログのカテゴリ「オフィディアンイベント」
のところに詳細が書いてあります。

2006年8月、再びクレイニンがユリゴールに連れ去られたままの
イヌ婆さんの捜索をし、隠し部屋に囚われていたイヌ婆さんを救出
します。

この時イヌ婆さんはが

「予言さ。ああ、見える! 王国って文字が見えるよ。
あんたたちの言葉ではKingdomだね……。
そして、ああ、聞こえる! 甦りの声が聞こえる! 
Rebornと叫んでいるよ!」
「kingdomreborn?」


と言う、次の拡張パッケージ「甦りし王国」
「UO Kingdom Reborn(UOKR)」の
予言をしました。

また

の欠片が永遠であると思うことなかれ
たかたの夢は、やがて次なる世界へ続く
かし、心して聞くがいい
まぐれな予言に惑わされるな
ーペンツホールドの沖に、ブリテインの先に、
ルシェナーの果てに、マラスの星の向こうに、
クノに住む我もまだ見ぬ世界がある


というまさかの縦読みを披露しましたw

もうひと頑張りだ~と言う所で残りは次号!
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-21 03:45 | ■評議会殺人事件(FoA)
引き続きUOの歴史を振り返って、FOAに関する記述や、今回の
評議会殺人事件イベントに登場した人達の痕跡を辿ろうと思います。

2001年2月のワールドニュース 「戦火に残された希望 - I 」
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5734

には、「真実の本」や、「愛の蝋燭」、「FoA」 が登場しています。

古書にはかつて強力な神秘の力が秘められていたのだろうか、
やんわりと青白い光を放っている。 ある者はそれを信じてやまない。
『真実の本』…


(中略)

クリスタルで作られたランタンのような「愛の蝋燭(Candle of Love)」は
FoA(Followers of Armageddon)による問題が起きるまでエンパス
修道院(Empath Abbey)に密かに安置されていたが


とあります。

こんなに昔に登場していたアイテムだったのですね。
そして愛の蝋燭とFoAが関係していたとは・・・って私、
愛の蝋燭イベント一切やってませんので知らないけど。

そしてワールドニュース 「戦火に残された希望 - II 」
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5742

で、シャドーロードの名前が出てきています。

『ああ、あれはレブロじゃ。毎日のように勢力を拡大しつつある
シャドーロード(Shadowlords)のカルト集団を創設した者じゃ。』
ニスタルはため息をついた。


2001年3月、UOの3D表示クライアントである
「Ultima Online Third Dawn(UOTD)」が
発売されました。

そして、3Dでしか行く事の出来ない「イルシュナー」という新しい
世界が登場します。

これはワールドニュースの 「ギルフォーン」 に出ています。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5722

ギルフォーンはこのまま朝を待ち、評議会へ固定ゲート生成の
発見を伝えるべきかを悩んだ。

しかし、ゲートの向こうにある世界を見てみたい、そしてゲートが
完全に機能するのかどうかを確かめたい、彼はその衝動に勝つ
ことができなかった。そしてゲートに一歩、足を踏み入れた。

(中略)

しかし...何かが大きく異なっている...。
そう、それはフェルッカではなかったのだ。

(中略)

アンクだ!目の前にあるのは、紛れもない荒石を積み重ねた
アンクだった。

そして石の残骸に半分埋もれているのは、信じがたいことに確かに
徳の印章だ。天秤のマーク:正義の印章。これが正義の神殿なの
だろうか?

もちろん、彼の知っている正義の神殿とは似ても似つかない。
驚くべきその光景に、ギルフォーンは興奮を覚えた。

(中略)

虚空間の最も暗い次元で、三つの影が不気味な笑いを浮かべていた。

それは始まったのだ...。


最後の三つの影というのはシャドーロードでしょうねえ・・・

2001年5月~7月までの間、「エイトウィークスイベント」
(eight weeks event)のオーク編が行われました。

このオークイベントで、新しいアイテムである、「緑オークマスク」
「ボーラ」「オークの弓」「金色オークヘルム」「カラー部族マスク」
「部族の実」「部族スピアー」
新しいモンスター「オークスカウト」「オークチョッパー」
「オークボンバー」「サベージ」「オークブルート」
新しいダンジョン「オークダンジョン」と、新しい騎乗生物「リッジバッグ」
などが追加されました。

そして2001年10月から、次の「エイトウィークスイベント」
ガーゴイル編がはじまりました。

このイベントでは、新しいアイテム「アーケインジェム」「ゼンマイ」
「パワークリスタル」などが登場します。

新しいモンスター「コントローラー」「ゴーレム」「奴隷ガーゴイル」
「使役ガーゴイル」「ガーゴイルデストロイヤー」
「エグゾダスオーバーシーア」「エグゾダスミニオン」
「エグゾダスミニオンロード」などもこの時登場です。

イルシュナーに新しいエリアも追加され、新ダンジョン
「ドラゴンエッグ」「エグゾダス」も登場します。

また、メイドゴーレムも作成できるようになりました。
そして、イベントにより、バリアの張られていた
ガーゴイルシティが開放され、石細工、ガラス細工の
本を買ってそれらを作成する事が出来るようになり、
それと共に、砂と花岩石が掘れるようになりました。

2002年1月からは、次の「エイトウィークスイベント」
ジュカ編が始まりましたが、これは2002年の2月に発売された
拡張パッケージ「ロードブラックソンの復讐(LBR)」の前振りと
しての物語になっています。

このイベントでは新しいアイテム「ジュカ弓」「ウェルカムブック」
などが登場します。

新しいモンスター「ジュカメイジ」「ジュカロード」「ジュカウォーリアー」
「ベトレイヤー」「ブラックソンジャガーノート」「ミーアウォーリアー」
「ミーアメイジ」「ミーアキャプテン」「ミーアエターナル」なども登場
しました。

また、献身の徳システムが導入されました。

2002年4月からは、次の「エイトウィークスイベント」
ミーア編が始まりました。ブリテインの町にブラックソン軍が
侵攻してきます。

このイベントでは新しいアイテム「ウロコの鎧」「沼ドラ鎧」「種」
「ヘルシーグランド」「ドラゴンスミスハンマー」「植木鉢」「核」
などが追加されました。

新しいモンスター「カオスドラグーン」「カオスドラグーンエリート」
「ボグリング」「ボグシング」「プレイグビースト」「プレイグスポーン」
「プレイグビーストロード」などが登場しました。

プレイグビーストロードの出現により、プレイグビーストロードの
パズルも導入されました。

そして、ユーが沼地化してしまいます。

また、新しい騎乗生物「スワンプドラゴン」が登場します。

新しい資源では「鱗(ウロコ)」が追加されました。

新しくガーデニングシステムの導入もこの時され、後の
エイトウィークスイベント「ソレン編」に続きます。

また、慈悲の徳システムが導入されました。

2002年9月からは、次の「エイトウィークスイベント」
ソレン編が始まりました。

このイベントでは新しいアイテム「バインディングブレスレット」
「ズーギファンガス」「ピクニックバスケット」
「ペット召喚クリスタルボール」「転送バッグ」「転送パウダー」
「大鍋」「酔い覚まし」「漆黒校長」などが追加されました。

新しいモンスター「レッドソレンウォーリアー」「レッドソレンウォーカー」
「ブラックソレンウォーリアー」「ブラックソレンウォーカー」
「アントライオン」「ソレンクイーン」「ソレンインフェルトレイター」
「サンドボルテックス」などが登場しました。

また、新しくアリの巣ダンジョンが追加され、そのダンジョンにだけ
沸く新しい騎乗生物「ジャイアントビートル」が登場しました。

新しく、「ソレンクイーンクエスト」「ソレンマトリアーククエスト」
「ナチュラリストクエスト」「魔女グリゼルダクエスト」
「コレクターエルウッドクエスト」なども導入されました。

また、武勇の徳システムが導入されました。

このソレン編を最後にエイトウィークスイベントは行われていません。

このオーク編からソレン編までのイベントが続いている間は、
ワールドニュースではそれに関する記事しか出ていないので
ミナクスやロードブラックソン、ジュカやミーア達が活躍していて
FoAやシャドーロードの名前は出てきていませんでした。

2002年10月、Sakuraシャードがオープンし、それにまつわる
少し物悲しいお話がワールドニュース「Sakura」に出ています。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5788

2003年1月のワールドニュースで、マラス大陸の事が出ています。
「Part I:復活 - ゲートウォーターを抜けて 」
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=87463

「ここは……いったい?」
モーディンは立ち上がろうとしたが、足に力が入らずよろけてしまった。

(中略)

「ここはどこですか?トリンシックからは遠いのですか?」
そこは、彼らのほかには見渡すかぎり水と砂の土地だった。

男は気まずそうに若い女性のほうを見ると、モーディンに向き直って
答えた。「ああ、気の毒だが、トリンシックはずっと向こうだ。

(中略)


彼女は兄弟に微笑み、小さな声で言った。「ようこそ、マラス(Malas)へ

2003年2月、「正邪の大陸(UO AoS)」が発売され、新大陸「マラス」
が登場します。

2003年8月に、ロードブラックソンが目撃され、ロイヤル ナイトのレディドーンとの戦闘により、ついに倒れたとのニュースが発表されます。

と、またもや唐突ですがここで一旦おしまい!

まだ続くの?まだ続くよ!
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-21 00:01 | ■評議会殺人事件(FoA)
評議会殺人事件イベントの感想と、府に落ちない点などを
書こうと思ったのですが、もう少しUOの歴史に詳しくないと
書けない気がして来た!

どうしてこう凝り性なのでしょう。

と言う事で、今回はさかのぼりにさかのぼってUOが始まった
時からの歴史を見て行きたいと思います(さかのぼり過ぎ

まあ今まで途切れ途切れにしか知らなかったUOの歴史を
お勉強するチャンスです。

その中で、今回登場する人達のつながりを確認していこうと
いう試みですよ。

UOが正式にスタートしたのは、1997年の9月の終わり頃
だったそうです。

それ以前のベータテストの時には、ロードブリティッシュが
プレイヤーに殺されてしまった有名な事件がありました。

その後もロードブリティッシュは病気になって、秘薬を集める
イベントがあったのですが間に合わず死亡(ぇ
というイベントもあったそうです。

正式スタートした後のUOも、まだまだあちこち不安定で
初めのうちは銀行にはお金しか預けられなかったとか。

1997年10月の終わりには銀行にアイテムも預ける事が
できるようになったそうですが、まだ銀行にも1000ストーン
の重量制限があったそうです。

1997年12月にタウンクライヤーが設置。

1998年1月、ここでFoAイベントが開始されます。
こんな昔から登場していたのですね!

1998年8月、ブリタニアに大地震が発生し、その地震
により開いた洞窟から新大陸が発見されます。

これが The Second Age(T2A)のベータテストの幕開けです。
そしてこの地震はFoAがブラックロックを爆発させたために起こった
ようなのです。

え・・・FoAお手柄!?

この辺のイベントのお話は簡単にですが、このブログの
「評議会殺人事件 その1 FoAの歴史」 に出ていますが、
ザ・セカンドエイジ(T2A)が導入されるに当たって起こった
このFOAイベントを、ここでもう少し詳しく書いてみます。

トリンシックの衛兵長だったHartham(ハーサム)が、
毒を塗った刀で暗殺される事件から始まります。

犯人はDuryn(ダリン)というThe Zog Cabal(のちのFoA)のメンバー
でしたが、ハーサムの養子であるCrawworth(クロワース)に捕まり
「世界は壊滅する」という言葉を残して自殺します。

ハーサムの養子クロワースはハーサムの追悼集会を開きますが、
その最中にThe Zog Cabal(のちのFoA)が現れ、「世界が滅ぶ」 
と言います。

The Zog Cabal(のちのFoA)メンバーのLich Lathiari
(リッチ・ラシアリ)が正義の神殿を襲撃して、神殿石(Shrinestone)
を奪います。

The Zog Cabal(のちのFoA)メンバーのLord Jou'nar(ジュナール)
が崇高の神殿を襲撃して、3人の修道士を殺害し彼らの持っていた
特別なネックレスを奪います。

ハーサムの後を継いで衛兵の隊長を務めていたクロワースが
Finth Desryn(フィンス)を後継者に指名して辞任します。
そして、「The Zog Cabal(のちのFoA)を自分で始末したい」
というメッセージを残して姿を消します。

クロワースの後継者となったフィンスの妻が、スカラブレイから
トリンシックへと、武器を積んでキャラバンと共に移動中、
The Zog Cabal(のちのFoA)に襲撃されて死亡します。

ベスパーに沢山のトロルが出現し侵略が始まります。

崇高の神殿を襲撃した、The Zog Cabal(のちのFoA)メンバーの
ジュナールが殺害され、ロード・ブラックソンが誘拐されます。

The Zog Cabal(のちのFoA)を自分で始末したい」と言って
姿を消したクロワースが現れ「The Zog Cabal(のちのFoA)
アジトを突き止めたので、彼らの計画を示す手がかりや証拠を
取ってきて欲しい」と呼びかけます。

また、クロワースは「The Zog Cabal(のちのFoA)の次の目的は、
Britainの陳列ケースからモンデインの遺骨を盗み出すことだ」
と言います。そして実際に盗み出されてしまいます。

クロワースが「The Zog Cabal(のちのFoA)はヘッジメイズ
(巨大迷路)に集結している」と言う情報を知らせ、激しい戦闘の結果
5人のThe Zog Cabal(のちのFoA)メンバーが殺害されます。

クロワースが殺害され、バラバラにされたと言うニュースが広まり
Britainとトリンシックの間にある橋が血まみれになっており、メモ
が発見されますが、オーク達によって幽閉されていたクロワースが
発見され救出されます。

ブリタニアに大地震が発生し、その際に謎の穴が開きます。
この地震が、The Zog Cabal(のちのFoA)の唱えた
アーマゲドンの魔法のためと判明します。

Jasper McCarrin(ジャスパー・マッカーリン)が地震の原因と
The Zog Cabal(のちのFoA)について調べ始めます。

地震により開いた穴の奥に、クロワースを隊長とする探索隊が
向かいます。

1998年9月、初の日本シャードであるAsukaとYamatoが
オープンしますが、これはこのクロワース探索隊に同行した
ジャーナリストのCaitlin Elopidat(ケイトリン・エロピダット)
が発見したそうです(ぇ

ここから、このブログの「評議会殺人事件 その1 FoAの歴史」
に書いたお話につながり、クロワース探索隊の一員であるXarot
の妻のReneeが、大地震はFoAによるアーマゲドンの魔法のため
だと言う情報を話します。

そして、クロワースの手記に 
「The Zog CabalがFollowers Of Armageddon(FoA)に
改名している」
と書いてあったのでした。

また、WinslowとJuliaがFoAメンバーであると記されている文書が
発見され、2人を拘束します。

そして誘拐された(もしくは自らついていった)ロードブラックソンが
帰還し、Winslowを釈放して彼を城に招く意向を表明します。

ところがその後、Winslowの白骨死体がシェイムダンジョンで
発見されます。

そしてそれから2ヶ月ほど経った頃、FoAのリーダをシェイムダンジョン
で逮捕します。

このFoAのリーダーと言われる男が、Winslowとそっくりだった
ことから、本物のWinslowを殺してシェイムダンジョンに放置し
すり替わっていたと思われます。

そしてこのFoAリーダーの裁判が行われたようです。

また、ロード・ブリティッシュがFoAはブリタニアの人々の敵であると
正式に認める演説をします。

ロストランドを探索していたクロワースの探索隊が、全滅します。

こうしてザ・セカンドエイジ(T2A)は幕を開けたのでした。

なんかFoA大活躍!?
すごいいっぱい名前が出てきて、活動しまくりだったようですね。
そのFoAが今頃また現れて暗躍し始めたのですね~(しみじみ

さて、もうちょっとこのままUOの歴史を振り返ります。

1998年10月、ザ・セカンドエイジ(T2A)が正式に導入。
「ロストランド」 という新しい土地が出現します。

この頃に、家のシステムの変更があり、ロックダウンやセキュアが
導入されました。それまでは泥棒に入られたら終わりでしたね。

また、ルーンブックやポーション樽などの導入もこの頃だったようです。

1999年1月には、モンスターが宝の地図を落すようになり
トレハンやSOSなども始まります。

この頃に新しい仕様がどんどん導入された背景には、オリジン社の
UOデザイナーの交代などがあったようです。

「Desiner Dragon(通称DD」と言う方から、、「Sun Sword」
と言う方にバトンタッチしたようです。

1999年6月には、Barber SAKAI(バーバーサカイ)による
髪型変更券の販売が行われます。

お馴染みのサカイ一族の登場です。

ちなみにわがYamatoシャードでは、アクシデントにより
販売が中止されたとか・・・。

1999年7月、長く続いていたゴルモアイベントも、皇帝ゴルモアを
倒し終了します。

2000年3月、「UO Renaissance(ルネッサンス)」 が導入。

   るねっさ~んす! byヒゲ男爵
b0096491_1881383.jpg

この UOR(UOルネッサンス) で、UOは大きく変化します。

スキルバーストの導入(懐かしのパワーアワー)があり、それまで
猛烈に上がらなかった(数日間スキルを使い続けてやっと0.1とか)
ために、スキルがGMの人がほとんどいず、GMの人は尊敬されて
いた時代は終わりを告げます。

さらに、今までひとつしか存在しなかった世界に、そっくりなもうひとつ
の世界、「トラメル」 が導入されました。

フェルッカと言うのは、女帝ミナクス様が治める世界です。
そして、その殺伐とした世界から脱出するために、魔術師
Nystul(ニスタル)が色々頑張って、トラメルを出現させました。

そこら辺の様子は2000年4月のワールドニュース「石碑の建築」
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5719
そして、同じくワールドニュース「神秘の呪文」 に出ています。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5729

そして呪文の詠唱が終わりに近づくと、ベルトに挟み込んでいた
ポーチからムーンストーンが地面に落ちた。

数秒後、ムーンストーンは地面に姿を消したかと思うと、不思議な
ムーンゲートが姿をあらわした。

私はそのムーンゲートに引き込まれて行った。

(中略)

そこに見えたのは昔と変わらぬ場所、そう何度も夢にみた平和な世界。



確かこの頃はまだ、常設されているムーンゲートでは
トラメルとフェルッカの間を行き来することは出来ず、
モンスターの落す「ムーンストーン」という石でのみ行き来
が出来ていたような気がします。

そして初心者(ヤングタグの付いている人)しか入れない街
ヘイブンが登場します。

2000年8月には、ガーゴイルツルハシが導入されたらしき
ワールドニュース「血塗られた鉱石」が発表されています。
http://ultimaonline.jp/community/news.phtml?id=5727

と・・・・長くなったので唐突ですが今回はここまで!
続きは次号です!(まだ続くのか
             
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-20 18:36 | ■評議会殺人事件(FoA)
ついにパスワードを突き止め、謎の部屋に突入です。

沢山の人が集結している所を見ても、ここがラストステージ
そしてラスボスが出てくる場所なのでしょう。

墓から掘り起こした紙の切れ端に書いてあった言葉 「Eored」
は、カスカ卿によると、何かを召喚する時の言葉だとか。

この四角い部屋の真ん中におぞましげな赤い魔法陣が書かれて
います。

この中心で 「Eored」 と発言すると・・・・

なんとあの愛らしいメリッサちゃんが沸きました!
b0096491_13381845.jpg

彼女はブラックロック発見装置を研究していたクロノスの恋人(?)で
何度かワールドニュースに可愛らしい姿で登場しています。

そして完成したブラックロック発見装置のお披露目会に現れた
シャドーロードに惑わされ、そのまま姿を消してしまっていたの
ですが、まさかラスボスとして召喚されて来るとは!

ちなみにこんな姿です。その首にかかっているのはもしや・・・
b0096491_146232.jpg

はっ・・・ついパールのネックレスに目を奪われてしまいましたが
なんかしゃべっているので聞いてみます。
b0096491_14111325.jpg

おぉ、恋人だったクロノスの名前が・・・悪に落ちても覚えてたのね
b0096491_14109100.jpg

そうそう、死んじゃったんだよね・・・お気の毒に
b0096491_14122714.jpg

笑った!!! ヒドイ~やっぱりすっかり悪者になっちゃったの?
b0096491_14141972.jpg

やばい、男の趣味同じ!? アベリーは私のものですよ
b0096491_14154389.jpg

ええ、死にマニアなので。 この後画面がフラッシュして黄色ネーム
だったメリッサが赤ネームに変わり、戦闘開始です。
b0096491_14172949.jpg

そしてプレイヤー達にフルボッコにされてメリッサ討伐成功です。

倒すと、「ヒューマンコープス」 と表記された死体があるけど
それとは別に、倒したはずのメリッサちゃんが元気におしゃべり
b0096491_14244422.jpg

b0096491_14253847.jpg

b0096491_1426101.jpg

b0096491_14271612.jpg

このセリフを、ぴょい~んぴょい~んとテレポしまくりながら
話すので、追いかけて写真撮るのが大変でしたよ、おちつけ。

そしてこれだけ言い終わると消えてしまい、後には死体が残ります。
そして討伐と共に、バックの中にクリンナップの25000ポイントの
DEEDと、炎抵抗5%がついたマントが沸きます。
b0096491_14304751.jpg
b0096491_14311230.jpg

棺おけには、今回はMLボス素材が2つ入っていました。
b0096491_14324415.jpg

別のキャラで戦った時には、MLボス素材の他にMAFの赤い
ネクロと霊話つきタリスマンも入っていました。
b0096491_1435625.jpg

さらに別のキャラでの時には、メリッサの着ていたらしき、赤いダブレット
が入っていました。・・・パールのネックレスは?
b0096491_14371646.jpg

そして突如現れる、アベリー隊長! おお~無事だったのですね♡
b0096491_14392611.jpg

常にフルプレートに身を包んだ凛々しいお姿だったのに、なんか
みすぼらしい格好にさせられて・・・おいたわしい(;-;)
b0096491_14404535.jpg

ところがそこにいきなりガードが沸いて、ついに捕まえたぞとか
言い始めます。んだこらあああああ!
b0096491_14423474.jpg

フランセスコの護衛隊長だったアベリーが、そのフランセスコを
殺害した罪で逮捕ってどういう事よ!!!
b0096491_144524.jpg

いきなりガードに逮捕され、アベリーは連れ去られてしまいます。
b0096491_14462452.jpg

こんなモヒカン野郎に!!! ふざけんなばかーーーー!!!
b0096491_14474962.jpg

何がお礼だこんちくしょーアベリー隊長を帰せ!!!
金閣下様、ちょっと隣のモヒ野郎をヤっちゃって下さい。
b0096491_145157100.jpg

納得できな過ぎですが、このウップンは次の日記にぶつけるとして
とりあえずこのダンジョンを脱出です。

この緑色の魔法陣に乗ると
b0096491_14562124.jpg

来る途中にあった、この場所に出ることが出来ます。
b0096491_14572625.jpg

これで一応この評議会殺人事件イベントはクリアです。

でもまだまだこれから何かありそうですね。

次回は、気になった点や感想などを書きたいと思います。
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2008-07-20 15:03 | ■評議会殺人事件(FoA)