UO日記


by keropu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BNNニュースを追う その4

風が強いです。

台風のようだ。

ロスト、シーズン1の7巻まで見ました。
面白いですね。

もっと人がバタバタ死んで行くのかと思ったら
そんな事はなかった。

さけちゃんに「海外ドラマは封印してください」
と、言われているので内緒ですけど。


BNNニュースですが、パブ69の侵攻イベントまでは
追いつきましたがその後の展開が気になるので続き
もついでに。

■徳の影 - 夜明けのかすかな光 2011年2月10日

深夜、眠れずにいたドーン女王の元へ、ガーゴイルの
ザー女王がお忍びでやってきます。

「私はあのバーチューベインというデーモンについてずっと調査を続けてきたの。そして弱点を見つけたわ」

「それは嬉しい知らせね、弱点は何なの?」

「謙譲よ」


それを聞いたドーン女王は、がっかりします。

「対バーチューベイン大砲弾とかそういう物を期待したのに」

しかしせっかく危険を冒してまで忍んで来てくれたので
ザー女王の仮説を聞いてみる事にします。

「あなた方の徳の三原理である真実、愛、勇気を堕落させることでバーチューベインはあなた方に及ぼす力を得ている、これが私の仮説の基礎よ」

それを聞いて思い当たる節があるドーン女王。

「密偵の報告によれば、ベインの選民は真実の本の写本を堕落させた者をメンバーに迎えているわ」そしてある事に気付いて愕然とした。
愚か者と言われそうで少しためらったが、話を続けた。「最近、二人の人物が、襲撃を受けている街に勇気の鐘の模造品を設置しないかと売り込んできたのよ。人々へ勇気を与えるためというのが彼らの口実だったわ。バーチューベインの狙いは陥落させた街の鐘を堕落させることにあったのね……」


やけに腰の低い、怪しげな奴らだと思ったらやっぱり
あの勇気の鐘を売りこんだ2人組みも敵でした。

「それに、あなたの夫オルスをさらったのもバーチューベインだと思う。そうやってあなたを苦しめて愛を堕落させようとしているのよ」

徳の三原理である真実、愛、勇気を、「堕落した真実の本」
「オルス誘拐」「勇気の鐘のレプリカ」で堕落させられたので
唯一三原理から独立した徳である「謙譲」から武器を作れば
対抗できる、というのがザー女王の考えです。

「精神的な何かが必要よ。あなた方が謙譲の象徴と信じられるような何かが。」

「何か質素な要素を持って誕生しながら広く知られているような、そんなアーティファクトでもないかしら?」


質素なアーティファクト・・・バカモーr

「私の剣はね、元々は鋤(すき)という農具だったのよ」

「え?」

「この剣は、私の祖父からもらったの。オークに農場を壊されて、それで鋤からこの剣を作ったのよ。」

ザーはその剣を見やった。「そんな不運から誕生した剣ならば、ぴったりだと思うわ」


そんな適当でいいんかい。

そもそも女王の剣の由来、広く知られてないような・・・。

「ただ、剣の柄部分は父が少し装飾を良くしてしまったのよね。 それに最近私が練成させてしまったし」

練成!女王も練成とかするんですね。

「では、どうやってこの剣に謙譲の徳を宿らせるの?」

「謙譲の神殿で祝福を受けるだけでいいと思うわ」

「それだけ!? たったそれだけなの?」


たったそれだけなの!?

この辺はご都合主義というか、まあ物語にはよくある
パターンなのでいいでしょう。

そんなわけで女王は冒険者(プレイヤー)を募り
謙譲の神殿へと出かけることになりました。

それが2/12 、2/13に行われたイベントとなります。

このイベントで、女王と共に謙譲の神殿へ行き武器を
パワーアップさせ(ちゃんと練製品だったらしい)
その後デーモンテンプルへ行く事になったようです。

デーモンテンプルではバーチューベンその人とご対面。
夫のオルスもいましたが、バーチューベインに体を
操られてしまっています。

オルスに自分を殺せと言われますが、女王はどうしても
できません。
そして操られたオルスに殺されてしまう女王・・・

という一大イベントがあったようです。

お休み中で参加できなかったのが悔やまれます。
               
               UO ウルティマオンライン
by keropu | 2011-05-01 16:30 | ■イベント